風邪予防レシピ=強い肌づくりレシピ!!
今年も残るところあとわずか。
いよいよ冬将軍到来!といった寒さになりましたね〜!!

年末の忙しさと本格的な寒さ&乾燥で、風邪をひく人がぐんと増えるこの季節。
風邪&インフルエンザ対策をしっかりして、しかもオシャレして出掛ける機会が増えるパーティーシーズンだから、お肌にも気を遣って大切なこの時期を乗り越えたいですよね♪

じつは、風邪対策の食事は強い肌をつくる食事につながるということをご存知でしたか?
一見バラバラに思える「風邪予防」と「美肌」ですが、大切な共通点があります。
それは・・・・・・ズバリ「粘膜の強化!」
冬は乾燥で粘膜が弱り、雑菌の体内への侵入を防ぐバリア機能が弱まります。
それは肌にもいえること。
皮膚のうるおいが足りなくなると、バリア機能が弱まり、外気の影響を受けやすくなって乾燥が進んで、「あっ、小じわがいっぱい!!!」なんてことになるのです。

粘膜も皮膚も同じ栄養素で構成されています。
だから、「粘膜強化で風邪を予防するレシピ」=「うるおい肌キープのためのレシピ」という方程式が成り立つというわけ!
そこで今回は、この両方に効く欲張りな食材の組み合わせをご紹介します♪

粘膜&肌強化といってまず思い浮かぶ大切な栄養素は、「ビタミンA(カロテン)」。
緑黄色野菜や鶏肉に豊富なビタミンAは、粘膜を強化する栄養素として有名なのです!
そして合わせて、ビタミンAと共に、肌や粘膜のもとの材料となる「たんぱく質」や、それを肌のコラーゲンに合成するのに必要な「ビタミンC」も一緒に摂ることが大切。

こう考えると、肌組織に近いたんぱく質が豊富な「お肉」とビタミンAとCが豊富な「緑黄色野菜」の組み合わせは、肌強化に即効性ありです!

今回のお弁当レシピは、アミノ酸豊富で体を温めてくれる牛肉+緑黄色野菜のトマト&さやいんげんを使った、簡単和風ミートソースパスタ&副菜レシピ
デザートに、ビタミンCが豊富な旬のりんごを加えれば、からだもお肌も喜ぶ欲張り弁当の完成です♡




×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。