体を温めて肌乾燥&肌老化を防ぐ!
寒さや空気の乾燥が気になるこの時期。
冬もとうとう本格的に到来して、特に夜や明け方はひんやりと冷え込んできます。
美容や健康を考えるなら、この時期から本格的に冷え対策が必要!

「冷えは万病のもと」といいますが、「冷えは美容の大敵」でもあります。特に「肌老化の大敵」!!
体が冷えて血行が悪くなると、肌の脂質の分泌が悪くなり、大気の乾燥と相まって乾燥肌を促進させてしまいます。
肌乾燥は小じわを作り、それがいつしか定着して肌老化の一番の原因になってしまうのです!!

私もモコモコした厚手のニーソックスを履いたり、なるべくゆっくりお風呂に浸って体を温めるよう心がけています!
こうした体を温めるケアと同時に、なんといっても一番効果的なのが食事でのケア。
体の中から温めて血流をよくする工夫が不可欠です!
食べると体がぽかぽか温まるような、そんな冬におすすめの食材をご紹介します♪

体がぽかぽかしてくる食材といえば、まず皆さんが思いつくのが「とうがらし」や「しょうが」なのでは?
そう、これらは代表的な「冷え対策」に効果的なスパイス。
ただ、スパイシーでなくても体を温める食材があるのをご存知でしたか?

それは、「えび」や「にら」、「ねぎ類」、「牛肉の赤身」、「かぼちゃ」などです。
特に冬おいしくなる「ねぎ類」や「にら」などは、野菜なのでたっぷり食べても安心。
たくさん取り入れましょう!

今回のレシピは体を温める食材ばかりをセレクトしたメニュー。
「ぽかぽかエビチリ」からはえびとしょうが、にらと豆板醤のとうがらしが、
「かぼちゃサラダ」ではかぼちゃが体を温めるのに役立ってくれます。
足元が冷えがちなオフィスにもぴったりのお弁当レシピですが、とてもヘルシーで他のビューティー効果も期待できるので、普段の食事にもぜひおすすめ♪

パンやパスタなどランチで炭水化物ばかり摂りがちな女性のみなさん!
たんぱく質は体をあたためてくれるので、やっぱり食事はバランスよく♡




×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。