夏の疲れ、リセット弁当!!
まだまだ残暑が厳しい9月。
夏の疲れがもっともからだに表れやすい時期なのをご存知でしたか?
体力が落ちがちなので、食中毒も1年で一番増える時期なのだそう。

8月の夏休みモードが完全に抜け、生活も仕事も本番に戻る秋。
からだに夏の疲れを残さず元気に過ごしたいものですよね。
「夏の疲れリセット弁当」でからだをすっきりさせましょう!!

じつは、食材には、疲労回復によいと言われているものがいくつかあります。
夏の疲れを癒すには、こういう食材を意識してたくさん摂ることがおすすめ!

では、具体的にそれは何かというと・・・
まずは今回のレシピでもメインに使った「鶏むね肉」。
最近話題になりつつある、疲労回復によいといわれる「イミゾールペプチド」という成分が含まれています。
これは、渡り鳥が数千キロも飛べるナゾを研究した結果、見つけた成分なのだそうです。
ヘルシーで低脂肪の、あっさりとしたおいしさが特徴の鶏むね肉。
これを知ってから、私も意識して取り入れるようになりました!

ほかにも、疲労回復によい食材をいろいろと総合的に取り入れるとよいですよ。
今回の親子丼の味付けに使った梅肉には、酸味の成分「クエン酸」が豊富。からだの疲労物質の生成を押さえる働きがあります。
ほか、柑橘やぶどうなどの果物、トマト、酢などにも豊富です。

また、日常の疲れには、抗酸化ビタミンをしっかり摂って、免疫力をアップしておくことも効果的。
カラフルな緑黄色野菜には抗酸化ビタミンのA・C・Eや、ポリフェノールなどの抗酸化成分がたくさん含まれています。

今回のレシピは、とっても手軽にできるのに、そのすべてを網羅!
これらの食材は、疲労回復ばかりでなく、体内の若々しさを保つのにもとっても効果的です。
ランチも気を抜かずに、ちゃっかりと毎日ビューティーチャージしてはいかがでしょうか?!




×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。