お弁当で夏美白!!
8月は楽しい夏のバカンスもあり、もっとも紫外線を浴びる機会が増える月。

去年から連載を読んでくださっている方には、もはや聞き飽きたセリフですが、何といっても日焼けは肌老化の大敵!!!
紫外線をたっぷりと受けた肌は、シミ・しわ・そばかすができる危険性大です!

「肌老化は絶対イヤ!」という方。
対策として、化粧品の美白ケアに合わせて、食事で「ビタミンC」や「L-システイン」を摂って、体のなかからケアすることも重要です。
こんな季節はお弁当にもしっかり気を配って、夏も美肌を保ちましょう!

肌の美白というと、ビタミンCが有名。
でも、「L-システイン」はちょっと聞き慣れないのでは?

「L-システイン」とは、アミノ酸の1種。
シミを作るメラニン細胞を「根底から白くする」働きがあるといわれています。
ビタミンCと一緒に摂れば、その効果はさらにアップ!

「L-システイン」は様々な食材に含まれています。
主なものでは、今回のレシピにも使っている「大豆製品、はちみつ、小麦胚芽、卵、肉」など。
私が普段から薦めている「雑穀」にも含まれていますよ。
意外に身近に摂ることができちゃうんです♪

今回のお弁当レシピでは、
L−システイン→胚芽入りパン、豆乳、はちみつ、卵
ビタミンC→パプリカ、ピーマン、ブロッコリー
で摂れます!

胚芽入りのパンは、最近ではスーパーなどでも入手可能に。
L-システインは、実は「肝臓の代謝アップ」にも効果的なので、太りにくい体作りにも有効。
未来のエイジレスな美肌を思い描いて、皆に一歩先がけて取り入れたい成分です♡




×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。