ビューティー弁当に欠かせない「作り置きおかず」

忙しい朝って、お弁当の用意の時間も限られますよね。

本気で美容&健康キープを目指すなら、1食だっておろそかにはできないから、お弁当作りはとっても大切です。
でも、だからといって朝の身支度や、これまた大事な朝食がおろそかになると、せっかくビューティー弁当を持っていく醍醐味も半減してしまいます・・・。

そこで・・・
便利なのが、前日準備できる「作り置きおかず」!
夜のうちにお弁当のおかずを作っておく習慣をつければ、朝早く起きる必要も無くて、とても便利。
今回は、そんな「作り置きおかず」にピッタリのメニューをご紹介します♪

まず共通する合言葉は、というと・・・
「冷めて美味しく、保存がきくもの」!!!

001-july2010.jpg

今回レシピでご紹介した「鶏手羽先とトマトの煮こごり」は、冷めた状態でも美味しく、冷めると自然と煮汁が、鶏の皮や骨から出るコラーゲンでゼラチン状に固まるので、汁が出なくてお弁当に最適。
このゼラチンは美肌にも良いから、味付けを変えて定番おかずにすることをおすすめします!
他にも、「冷めて美味しく保存がきく」スチームケース料理がたくさんあります。
では、そんなメニューに適した味付けとは・・・??

やっぱり「しょうゆ」ベース!
ご飯入り弁当に欠かせません。
今回は「しょうゆ+オイスターソース」がベースの味付けでしたが、他にも、「味噌+しょうゆ+みりん」、「カレー粉+しょうゆ」、「ケチャップ+しょうゆ」ベースもおすすめ。
あとは、食材によってお酒や砂糖、酢、からし、ウスターソースなどをプラスして。

副菜は、煮物風に。
加熱が浅いものや和え物などは、水気が出てきて味が落ちてしまいがちです。
ここで、あると便利なのが、これからの時期に冷蔵庫に欠かせない「めんつゆ」!!
しょうゆはもちろん、ダシやみりん、酒、砂糖など複合的に調味してあるため、これさえ使えばとにかく味が決まって簡単♪
時間があるときに、市販のものに手を加えて、自分好みのめんつゆを作っておくのも良いですよ。
例えば、市販のめんつゆは甘みが強いものが多いので、しょうゆを加えたり、一部容器に取り出してにんにくやしょうが、青唐辛子などを漬けておくのもおすすめ。
とても手軽にお気に入りの味付け調味料が完成します。
後は食材と合わせてスチームケースに入れ、電子レンジでチンするだけ♪

もう1品欲しいときは、限りなくアレンジが可能な「ポテトサラダ」が便利。
加熱してもビタミンCが壊れにくいので、美容に欠かせないビタミンCもたっぷり摂れます。
レンジでチンしてやわらかくし、後はつぶして味が付くものと合わせるだけ。
おすすめはちりめんじゃこやたらこ、明太子、ゆかりなど、それだけでも味が決まるもの。
コクやなめらかさを出したければ、オリーブオイルやマヨネーズを加えます。
七味唐辛子やゆずこしょう、青のりなど加えると、より奥深い上級の「勝負味」に(笑)。

さて、本題に戻ると、つまり「お弁当にぴったりのおかず」は、「作り置きにぴったりのおかず」にちょうど重なるのです。
常備菜の定番、「ひじき」にきのこなど加えれば、摂りにくいビューティー必須食材を簡単にクリアできます♪

前の晩の「チン」で、毎日のお弁当タイムをより手軽に充実させて・・・♡





×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。