秋の味覚で腸美人!
お肉やお魚も脂がのってきて美味しくなるこの季節は、まさに「食欲の秋」ですよね〜!!
私もこの季節はどうしても食べ過ぎてしまいがち・・・(笑)。

でも、秋のお野菜も一緒にたくさん摂って、余分なものを溜めない食事を心がければ大丈夫。
さつまいもやれんこんなどの根菜、そして松茸をはじめとするきのこたち・・・
秋の食卓を盛り立ててくれる秋の味覚には、食物繊維もいっぱいです!

食物繊維がなぜ良いかと言うと・・・、
腸内のビフィズス菌など健康に良い菌のえさとなり、腸をきれいにするお手伝いをしてくれるから♪

なので本当は、腸の調子を整えたいからといって、ヨーグルトなどで乳酸菌を摂るだけではちょっと役不足なのです。一緒に野菜や穀物の食物繊維を摂ってあげることで、その効果はぐんとアップ!

腸がきちんと活動するようになると、余分なものを溜めにくくなるので、脂肪も溜まりにくくなり、太りにくい体づくりにとても有効。
でも良いことはそれだけではありません!

腸がきれいになるということは、腸内のバランスが整っているということ。「悪玉菌」といわれる健康に害を及ぼす菌が作り出した、体に有害な物質を、ビフィズス菌などの「善玉菌」が排泄し、増殖を抑えています。
なので、有害物質が血液にのって体内を巡ることが減り、肌荒れなどの起きにくい美肌づくりにもつながっていくというわけ。
これが肌美人=腸美人といわれる所以ですね!

そしてもうひとつ。
腸内環境を整えておくと、免疫力アップにつながることは、もう有名なお話。
免疫力をアップさせることは、アンチエイジングにも不可欠です!
しかも、秋の味覚を代表するきのこには、「β‐グルカン」というこれまた免疫力を高めてくれる成分がとても豊富。きのこの食物繊維は、血中のコレステロールなどを下げてくれる働きもあるので、メタボが気になる男性にもぜひ食べてもらいたい食材です。

私もきのこ類は、毎日1回は食べるよう心がけています。

こういうわけで、秋野菜は「ダイエット&デトックス&美肌&免疫力アップ」の強〜い味方!美味しいメインと一緒に、忘れず美味しくいただきましょう黒ハート




×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。