食べるダイエットに「えび・イカ・タコ」を!

おかずのメインを考えるとき、
「今日はお肉とお魚どちらにしようかな〜。」
なんてことが多くありませんか?

是非この中に、えび・イカ・タコも
仲間入りさせてあげてください!
えび・イカ・タコは低脂肪で
高たんぱくの優秀なダイエット食材。
これはもちろんうれしいですが、
それだけじゃないんです!

じつはこの3つには、健康への機能性が
注目されるアミノ酸「タウリン」がとても豊富。
よく、健康ドリンクなどで「タウリン配合」
なんて聞きますよね。
タウリンは、コレステロールを低下させたり、
血圧を正常に保ったり、心臓の機能を高める働きがあるとされています。

さらに、タウリンにはもうひとつうれしい働きが。
なんと、肝臓の機能を高める働きもあるんです!
お酒が好きで肝臓に負担をかけている方には、まさに欠かせない食材ですね。

「私はお酒を飲まないから関係ないかも。」と思われた方、それがそうではないんです!
肝臓はアルコールの処理はもちろん、普段の食事で摂る炭水化物、たんぱく質、脂質の代謝も行っています。つまりアルコールを摂っていなくても、食べすぎたり、栄養の偏った食事をしていたり、食べる時間が不規則な方は、肝臓に負担をかけている可能性大です!

アルコールの摂りすぎや食べ過ぎで肝臓が疲れると、肝臓の機能が弱ります。
弱るとどうなるかというと、摂った食事をしっかりとエネルギーに変えられなくなるので、疲れやすくなり、代謝できなかった栄養素が脂肪となって体内に残り、その脂肪が肝臓にも付くので余計に代謝が悪くなる・・・という悪循環を起こしかねないのです。
最近太って、なんだか疲れやすくなったという方・・・要注意です!

本来、たんぱく質は、なるべくいろいろなものから摂ったほうがよいといわれています。
それは、各食材のたんぱく質を構成する「アミノ酸」にはいろいろなものがありますが、それらがバランスよく摂れるから。
使いやすい、好きだからと同じ食材ばかりを買わないで、いろいろな食材をローテーションして食べることはとても大切なんですよ。
私も、なるべくメインが近い日と重ならないように選んだり、余ってしまったら冷凍して数日後に食べる、など気をつけています。

最後にプラスで、うれしいビューティー効果を。
えびの赤い色には、前回のコラムレシピでご紹介したサーモンや紅鮭などと同様に、「アスタキサンチン」という、とても抗酸化作用が強い成分が含まれています。アンチエイジングを意識する方にはうれしい食材!
また、イカのするめの表面に出た白い粉は、タウリンたっぷりの結晶なんです。
そしてタコには、なんと美肌に欠かせない「コラーゲン」が含まれています!

こんな風に、食材はそれぞれ個性豊かなヘルシーの要素を持っています。
使いやすい食材ばかりでなく、ちょっと使い慣れない、またはひと手間かかる食材も、是非取り入れてみてください!

スチームケースなら手軽に取り入れられるのがうれしいですね♡




×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。