バランスのよい食事ってどういうこと?
今回からは、いまの季節に合わせたテーマや皆さんからの質問が多いテーマに沿ってお話をしていきたいと思います!

まずはヘルシー食生活のキホン「食事バランス」について。

皆様は「バランスのよい食事」ってどういう食事だと思いますか?
「野菜の多い食事?」「油を控えた食事?」
こんな意見が出てきそうなところですが、これがイコール「バランスのよい食事」というわけではないのです・・・。

バランスのよい食事のキホンは、「たんぱく質・脂質・炭水化物のバランスが取れている」ということ。この3つの栄養素は私たちが生きるために必要なエネルギーを作る、いわゆる「3大栄養素」なるものです。

この「3大栄養素」のベストバランスはカロリー比でたんぱく質:脂質:炭水化物=1:2:5といわれています。でも、たんぱく質と炭水化物が1gあたり4kcalなのに対し、脂質は2倍以上の9kcalあるので、分かりやすい量(g)の比で考えると、大体1:1:5となります。

これを聞いて「えっ」と思った方・・・
そう。ダイエットを経験したことのある大半の方がこの一番多く摂るべき「炭水化物」を減らした経験があるのでは??
私もあります。
でも、炭水化物は人間が生きていく上で、一番多く摂らなければいけないとても大切な栄養素なのです。
でも、このバランスを守るだけではビューティー&ダイエットには不十分。
これを意識しつつ、野菜や果物などビタミン・ミネラルの多い食品を多く取り入れていくことが大切です。

今回ご紹介したレシピは、手軽に作れて皆さんに人気の「パスタ」。
パスタはビューティー&ダイエットにNG?!なんて考えていた方もいらっしゃるかもしれませんが、オイルの量や栄養バランスに気をつければそんなことはありません!

作るときのポイントは、
@たんぱく質のものを入れる
A具に緑黄色野菜をひとつは取り入れる
Bオイルは控えめに
Cトマトソースは抗酸化成分のリコピンやクエン酸が手軽に摂れてヘルシー

といったところです。

さらに!!
忙しくて外食やお弁当が多くなりがちな現代の私たちに向けて、新しい「食事バランス」の提案です!

選ぶものが限られる外食やお弁当では、こういった栄養バランスを維持するのは難しいこともしばしば。
そういうとき、できなかったことをストレスに感じるよりも、それはそれで美味しく楽しくいただいて、自宅での食事やその前後の食事で「折り合いをつける」ことをおすすめします。

1食のなかでバランスが取れなければ、1日のなかでバランスを取る。1日でバランスが取れなければ2日のなかでバランスを取る・・・。
夜が焼肉なら朝昼はカロリーの低い穀物や野菜を多めに取り入れる、昨日食べ過ぎたら今日は控えめに。

そんな少しの自分のからだへの思いやり「折り合いヘルシー」が、これからの私たちに重要で、長い目で見たときに大きな違いにつながっていくと信じています。

「いまを楽しみ、前向きに取り組む姿勢」
これは食に対しても大切な姿勢だと思います。

平日の間できなかったからだへの思いやりは週末の手料理でカバー。
1週間の自分の生活を見直すきっかけにもなりますよ。

そんな「折り合い料理」をルクエでどうぞ。




×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。